ABOUTTASUKYとは(タスキー)

患者データをICカードとクラウドでつなぐ、医療連携総合支援サービス「TASUKY」

  • 患者を医療の中心に置く
    『連携システム』

    高い汎用性を持つ「TASUKY」は、患者を軸とした切れ目のないデータ収集と医療機関間での共有により、「患者中心の医療」を実現。複数の医師、薬剤師が1人の患者を見守る環境を提供します。
  • 医療の偏在を軽減する
    『集患支援』

    各地域での病診連携を支援し、導入医療機関は医療データを共有している他の適切な医療機関への送患を実現。集患・増患につながります。
  • かかりつけを定着させる
    『スタッフ教育支援』

    システム的な支援だけでなく、地域患者が気軽に来院できる環境を目指し、接遇をテーマにスタッフ教育支援を実施。地域のかかりつけ定着につなげます。

TASUKYは病院、診療所、薬局などの複数医療機関で共通使用できるICカードを、医療機関で提示することによりMicrosoft AZUREにある医療データにアクセス、複数の医療機関で患者の医療データ共有できる医療情報連携システムを中心とした総合支援サービスです。従来にないICカードとクラウドの連動により、患者中心の医療連携の普及・平準化を目指します。
また、災害時においてTASUKYを導入している全医療機関が患者の医療データを共有でき、適切なBCP(事業継続計画)構築に貢献します。

サービス活用シーン

病院・クリニック
  • 来院時、受付にてICカードをかざして読み込み
  • 電子カルテで他医療機関コメント含む患者情報表示
  • 当日の診療情報を電子カルテに保存
  • 診察後、ICカードへ当該診察情報を書込保存し、サーバへ自動送信
  • 来局時、受付にてICカードをかざして読み込み
  • 薬局PCにて他医療機関のコメント等を含む患者情報を表示

PRODUCTS製品紹介

病院/診療所向け

TASUKY with MI・RA・Is/AZ

電子カルテ/医事会計統合型医療連携総合支援サービスパック

TASUKYと専用電子カルテ、医事システムの組み合わせにより、医療データの連携を効果的に実現するサービスです。これから開業する予定の医療機関及びこれから電子カルテの導入又は入換をご検討されている医療機関に適したサービスです。

病院/診療所向け

T-Link

汎用型医療連携総合支援サービスパック

医療機関既設の電子カルテシステムとSS-MIXサーバを介して連携する汎用型のサービスであり、SS-MIXインターフェースを持つほとんどの電子カルテに対応可能なサービスです。すでに電子カルテをご利用中の医療機関に適したサービスです。
2020年4月発売

薬局向け

薬局用TASUKY

薬局用医療連携支援システム

ICカードを基軸に病院・診療所・他薬局との患者医療情報を共有。患者の状態を把握し、コミュニケーションを高める事によって、より良い接遇・業務品質の向上に貢献します。

在宅診療向け

在宅診療用医療連携支援システム

在宅診療用医療連携支援システム

訪問時に持参するタブレット機器やPCを利用して他医療機関との患者医療情報を共有。また、事前に紹介をうけた患者の状態を把握し、訪問に備える在宅診療に適したシステムを提供致します。